2005年05月31日

田村さん

の誕生日です。本日。(5月31日)

これからの1年もいいことがいっぱいありますように。

と、たくさんのファンが祈っておりまするんるん


posted by かえで at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

古田選手のCM

富士フィルムの古田選手のCM。
今日、富士のサイトでもう1回見てみました。
何回見てもいいなあー、これ。

「もう一度生まれ変わるとしたら・・・・野球・・・・

やりたいですね

♪い〜つか 正夢〜♪

・・・ほんま感動する。

古田選手が大学のとき、ドラフトで指名確実といわれながら指名されなかったこと、社会人チームに入って、その間も努力を重ねて、そしてプロの道へ入ったこと、その話は知ってたけど、あの1枚の写真と古田選手の語り+「正夢」は、それだけで泣きそうになるくらいです。

このCM作った人の感性はすばらしい。
(スピッツの曲を起用したこともすばらしい)
「昨日の瞬間は明日に続いている」
なんか、がんばろうって思えるんやな。

古田選手は、このCMのことどう思ってるんやろ。
ご本人の感想が聞きたいものです。
posted by かえで at 02:05| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都のおいしい和菓子

仕事上のある大切な訪問で、おいしいお菓子を手土産に持っていかないといけないことになった。

京都でおいしい和菓子・・そらいっぱいあるけど、高級なのがいいのか、ふたばの豆餅とか美玉屋の黒みつ団子とか北野さんのとこの粟餅みたいな庶民的やけどおいしいものがいいのか、はたまたちご餅みたいな独特なものがいいのか・・・まじに悩む。

おつかいもんにはこれ!というのがあったら教えて欲しい・・・

甘いものが大好きな方らしいので舌もこえてらっしゃるだろう。はー、ほんまどうしよ。

posted by かえで at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

大江千里

土曜日、大江千里のコンサートに行ってきた。
ものすごく久しぶり。5年ぶりくらい?

千ちゃん、最高〜〜〜。あったかいコンサートでした。

大江千里は、高校生くらいのときに友達の影響で好きになった。よく聴いてたなあー。理想のヒトは大江千里と言ってた頃もあった。今でもある意味そうやな。。。という気持ちを思い出したコンサートだった。

コンサートのアンケートで、コンサートでやってほしい曲っていうのがあって、そのときは友達と考えて、コスモポリタンとこれからと7年目を書いた。

けど、よく考えたらもっともっといっぱいあった。

たわわの果実とか黒のオルフェウス(これはやったか・・)とかのちょっときわどい感じもけっこう好き。あー、SENRI HAPPYってアルバムがめっちゃ好きやった。Happy Honeymoon、渚橋、うぶげのきもち。それから、そのほかにも、ワンダーフォーゲル部、Two of us、This is my life、とかも好きやんか、よく考えたら。

なんで思いつかへんかったんやろ・・・

千ちゃんはもう44。デビューして23年目。
土曜日はデビューした5月21日で、会場全体、お祝いムードやった。地元大阪やし、会場もいっぱいで、千ちゃんもけっこう感激してくれてたと思います。こっちのコンサートではいつも大阪弁で、思ってることを語ってくれる(他の会場でも大阪弁なん?)。そこがすごくいいなと思う。2回くらい、泣けた。

コンサートで千ちゃんは、「今でも、YOUとかエールをおくろう、をやるとものすごい盛り上がる。けど、僕はそれ以上の曲を作りたいと思ってやってる」って言ってた。

でも。

ずっと大江千里を聴いてきた私たちには、そのときそのときの曲にまつわる思いがある。YOUとかエールをおくろう、の頃は高校生で、毎日楽しく友達と過ごして、千ちゃんの曲ばっかり聴いてた。当時好きだった人の誕生日に、「お昼の放送」でリクエストして、千ちゃんの♪happy birthday to you♪って曲をかけてもらったりもした(笑)だから今でもそれを聴くと嬉しいし、大好き。それはYOU以上の曲がないのではなくて、なんやろな・・その曲の位置が自分の中で特別なんかも。という世代がいっぱいいるんじゃないかなー。それ以降の曲もすごい好きやし、今回の「ゴーストライター」の中にも好きな曲、いい曲はいっぱいあるし。

私は、千ちゃんが30歳でも40歳でも、変わらず素直な、ポップな、かわいい歌たちを作るのがすごいと思うし、でもやっぱりそのときそのとき、ちょっと色気があったり、トゲがあったり、いたずらっぽかったり、っていう風な曲もそれぞれ好き。

アンケートの「これからどんな活動をしてほしいですか?」という質問には、
「千ちゃんの信じるまま!」と答えておいた。

キーボードのやまきょーさんがすっごいかわいかった。色が透き通るように白く、声がめちゃくちゃかわいい。声フェチの私のポイントにはまる声でした。
posted by かえで at 00:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

ナンプラー

まーが、今日いきなり「ナンプラー日和」を歌いだしてけっこうちゃんと覚えていた。

「いつの間におぼえたん?」と訊いたら、

「いっつも聞かされまくってるもん・・」

すばらしい。
posted by かえで at 00:37| Comment(2) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のお昼

週に何回かお昼を食べる先輩と盛り上がった今日の話題。
それは、

藤井隆 婚約。


藤井隆好きやねんなー。で、その先輩も好きで、藤井隆について語れるなんてその先輩くらいなので今日はお昼食べながらその話題。

乙葉って見る目あるよなあー。ってことです。

私とその先輩は、前から藤井隆の才能と魅力について語っていたものだった。
絶対頭いいですよねーとか。
魅力ありますよねーとか。
いい人に違いないとか。知らんけど。

まあ、私にとっては、いつもの「頭のいい人が好き」の範疇で、最初、とあるトーク番組でゲストと話してるのを聞いて、「この人は・・・」と思ったんだった。

記者会見ではほんとに好青年でした。お幸せに。






posted by かえで at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

名前をつけてやる

昨日から、久しぶりに「名前をつけてやる」を聴いてます。
このアルバムはほんとにすばらしい・・・

どの曲もそれぞれ違うカラーの名曲ぞろいで、全体の流れがまたすばらしい。
といいつつ、シャッフルで聴いても、またよい。

この頃の、なんていうんやろなー、やばい感じ、というのか、、、とげをひそめた感じ、それと日本語のストレートな歌詞の恋の歌たちが融合して、独特の世界を作ってる。

だいたい、

「名前をつけてやる」
こんなタイトル、誰が思いつくやろ。







posted by かえで at 07:54| Comment(2) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

今日は・・

三輪さんのギター聴いてて、いつも思うことがあるんやけど、人間、やっぱり感受性が大事!じゃないですか。

例えば、ギターで優しい音が出せるとか、ぎりぎりのやばさを出せるとか、そういうのって、たぶんテクニックじゃないと思うねんな。もちろん、技術があることが前提ってことは間違いないんやろうけど。

で、その表現力っていうのはやっぱりその人の感受性がモノを言うんだと思う。その感受性の豊かさみたいなものが、深みを出すというか。

もちろん映画でも小説でも歌でもなんでもそうやと思うけど、楽器の音っていうのは、ことばや映像がないから、その楽器のシンプルな音だけやから、その音だけで感動するっていうのは、めっちゃすごいことやんな。

と、熱く語る今日は、三輪さんの誕生日。
おめでとうございます。

posted by かえで at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

古田選手

ヤクルトの古田選手の公式ブログ。
噂には聞いてたけど、

おもしろい!
おもしろすぎる!

(今更遅いけど・・)

古田選手のことは前からすごく尊敬していて、特に昨年の選手会長としての働きはすばらしかった。もちろん、なにより野球選手としてすごいと思うし、人間的にも尊敬でき、その上、おもしろい。

「この人、ほんっま、頭いいよなあーーー」って何度思ったことか。
(↑頭いい人にはとことん、弱い。)

全てにおいて、かっこいい方です。
笑顔がいいですよね。人間、中身が顔に出る、と言うけど、古田選手見てるとほんとにそう思う。いい顔してはるなって。

その古田選手とスピッツの「正夢」が一緒になった、あのCM。
初めて見たときは、ほんとに感動したなー。嬉しかった。
あの写真がね、あれが原点なんですよね。









posted by かえで at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

遠足

今日は子ども(まー。小学校中学年)の遠足の予備日・・・やけど、また雨やなー。
早起きして、お弁当作りました。
れんこんのはさみ焼き(まーの好物)、ブロッコリー、しゅうまい、などなど。

まーも大きくなった。前は「お母さん、マサムネと結婚しようかなー」(←バカなことを・・)と言ったら「じゃあ僕もテレビ(局)に行きたい」などと言っていたものだが、今じゃ「無理無理無理、無理やってー。相手、芸能人やで?会えるわけないやん」などと言う。おかしい〜。この違いにも「大きくなったもんやなあー」と実感して、心の中で微笑む私。

まーがしゃべるようになり始めた頃、何を考えているのか、何を覚えてるのかがわかるので「めっちゃおもしろい!」と思ったけど、普通に会話できるようになった今では、話ができることがますますおもしろいっす。意外と難しいことばとかいいまわしを使うし、「たとえ」とか「しかも」といったような言葉もうまく使える。いつの間に覚えるんかなー。

7時になったので、まーを起こしてこよう。今日は遠足と勉強の両方の用意を持っていかなあかんかも。
posted by かえで at 07:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

ギターの音

「テクテク」のギターソロの部分が、ものすごくいい。
これってテツヤさんが弾いてるんやと思うねんけど、こんなに優しい音が出せるもんやねんなあ。たとえば「ロビンソン」のイントロの切なさといい、テツヤさんの表現力ってすごい。
posted by かえで at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

Mステ

スピッツ最高でした。
草野さんの今の髪の長さがマイベスト、でかっこよかったし。
「春の歌」すっごいよかったし。
この歌、やっぱりいいよなあ・・たくさんの人の耳に残ってるといいなと思います。

それにしても、スピッツファンのほとんどは、はらはらどきどき、まるで母親のような心境でスピッツ生出演を見てたらしくておかしい・・。私も、歌詞とばさないか、緊張してないか、トークは大丈夫?とか、どきどきしながら見てました。大きなお世話やっちゅうねんなあー(笑)

でも、こんなにファンが心配して見守るロックバンドって・・しかも、スタジオでマサムネさんは「有名人ばっかりいる」って言ってたらしい!おもしろすぎる・・スピッツ自体、十分有名やのに。

さきちゃんが一番落ち着いて、普通でしたね。さきちゃんはいっつも本当に楽しそうにドラムをたたいてて、こんな楽しそうなドラマー初めて見たよーと最初の頃は思ってたものです。けど、それでいえば、テツヤさんも田村さんもみんな楽しそうに演奏してる。いいバンドやなー。と、いつ見ても思います。スピッツ。

posted by かえで at 00:37| Comment(2) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タコライス

今日は家庭訪問だったので、昼から休みをとり、お昼ご飯をカフェで食べて帰ってきた。そのカフェ、職場の近くにあるんやけど、あるときからメニューにタコライスが加わってた。で、それを見つけてずっと食べたいと思ってて、今日トライしてきました。

かわいいガラスボウルに入ったタコライス。
一口食べただけで、気持ちは沖縄でした・・沖縄行きたいなー。
おいしかったです。

posted by かえで at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

あまったれ広島

5/3前半最終日の広島。
スピ友さんのおかげで行くことができました。
いつもなら、このあたり別の予定があって、既にホテルも新幹線も予約していたはずだった。でも今年はなぜだか、なんとなく気が進まず、予約もせずにどうしようかなーと思っていたところへ、広島の声がかかったのでした。もちろん、その場で即決。

ほんっと楽しかったです。スピ友さんに感謝です。いいこといっぱいあったし♪なんか今から思うと、流れが広島に向かってた感じ。その流れにのって楽しませてもらった感じ。

ライブは、最初からけっこう気持ちが入ってるというか、そういう感じでいいライブでした。「広島の日の出」も聴けるなんて思ってなかったから、ほんとに私は幸せ者・・・あと、スターゲイザーが久しぶりに聴けた。声もずいぶんよくなってきてたと思うし。「ありふれた人生」はやっぱり聴けへんかったけど・・・。でも、これはまた次まで待ちなさいってことやと思って、待つことにします。双六んときも、後半がおもいっきり私好みのセットリストでびっくりやったしなー。それに、大好きな「愛のことば」とか聴けてるんやもんな。ぜいたく言っちゃいけないですね。

ギター弾いてるテツヤさんが好きです。よくちょっと笑いながら弾いてるやん。にやっとしたり。あれは忘れもしない前回のGOスカ。Zepp大阪で前から3列目くらいのテツヤさん側だった私は、目の前のテツヤさんのギターワークと笑顔に惚れたのでした。MCでは、また「街で気付かれない」話をしてた。「最初は気付かれないっていうのはよかったんだけど、あまりにも気付かれないとねー・・」やって。気付いてほしいのかよー(笑)私なら気付きますから!サインください・・・

そうそう、クージーがいいこと言ってた。クージーの高校時代あこがれの人は世良まさのりさんだったらしい。で、あるとき三軒茶屋のスタバで「すっごいいい声の人がいるなあ」と思ったら世良さんやってんて。で「好きな人っていうのは会えるんですね」みたいなことを。そう信じたいものです。つうか、信じよう。

さきちゃんは、広島はコンパクトでいいって言ってた。球場があって、すぐ横に買い物できるとこがあってって。そう言われてみると確かに。こんな街中に球場があるなんて。。。ちょっとびっくりしました。なんかこう、河原町あたりに球場があるようなそんな感じやねんな。

マサムネさんはジャイアン話を。そういえば昔、ジャイ子って「慈愛の子」って書くのかなーとか言ってたらしいという話を読み、その感受性に感動。やっぱり違う。このヒトは・・

田村さんは、原田知世が結婚した話。ショック受けてました。そういえば、田村さんがファンクラブ会報で「テクテク」の話を書いてて、「いつものことながら、草野の歌詞と声に脱帽・・」って言ってた。スピッツって仲間内でほんとに草野さんの才能を認めてるし、お互いを認め合ってるんやなー。ほんとに、草野さんのメロディーメイカーとしての才能、その歌詞世界、そして声、どれをとってもすごすぎて、そのあふれる才能にびっくりしてしまう。

私はどうも特殊な才能を持ったヒトとか天才系、が好きらしい。友達にもよく「○○は天才肌が好きやからなー」って言われる。それは確かにいえてるかも・・すっごい頭のいい人とか、なんか才能が感じられる人に惹かれる。が。問題は、自分はふつーなので、たとえつきあってもついていけなくなってしまう、というとこにあるんやなー・・・

ま、それは置いといて、広島はほんとにすてきでした。そうそう、ライブ後に、外でうろうろしてたときに見かけた人。人にぶつかって、すごいいい笑顔であやまってた。なんか、ああいうのってスピッツのライブの後だからと思うのはファンだからでしょうか・・でもなんか、そういう力がスピッツにはある気がする。

ツアートラック、やっと撮影できました。
P5030007small.jpg
posted by かえで at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

ガーベラ

新しいデザインに「ガーベラ」というのを見つけたんで早速変更!

スピッツの名曲「ガーベラ」にちなんで。

なんか、こっちの方が読みやすいっちゃ、読みやすいよな・・
posted by かえで at 10:33| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テクテク

やっと仕事が終わった・・・
あまったれ広島のことを全部書く元気がないのでとりあえず。

「テクテク」。
すごい名曲やなあーこれ。ずっとリピートで聴いてる。なんて言ったらいいのかわからんけど、聴いてるだけで泣きそうです。いつも深い歌詞解釈は特にしないんですが、ただ、草野さんは何を歌ってるのかなっていうのはいつもなんとなく考えながら聴いてて、あるいは、こういうことかなって自分なりに歌全体の雰囲気とか言葉や表現から思ったりもしながら。で、この歌は、なくした恋から立ち直っていくところかなと思うんですが、どうなんでしょう。

「かけらだってかまわない 確実にここにあった それだけでいい 君のそばで」って。これって、すっごいわかるなー。そして、「不可能と決め付けてたのに抜け出せた」っていうところ。つらいこととか、そこからどうやって抜け出せるのか、その最中にはわからないんやけど、でも少しずつ、時間とともに抜け出せたりする。そして「歩いてく」という、寂しいし悲しいけど、歩いてく、というところがほんとに胸にひびいてきます。

さらに最後、「ふりむきつつ歩いていく」と。振り向かずに歩いていくんじゃなくて、ふりむきつつ。この歌をずっと聴いてきて、最後に、振り向きつつ歩いていく、ってきたときに、やられました。ほんとに、こういうのがたまらなく草野さんの世界なんやな。こんなにきれいなメロディーの、こんなに悲しい、でも、自分で歩いてくという歌。

この類まれな表現力。草野さんってほんとにソングライターとして天才だと思います。感性が違う。その感性を表現できるってところが才能なんでしょう。その上、この声。テクテクの最初のアカペラの部分なんてものすごい透明感だし。ほんっとこんな声の人いいひんから。声がすでに奇跡。




posted by かえで at 03:12| Comment(2) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

あまったれ広島、の前に

広島の話を書きたいのに、仕事が・・・
GW中にしあげて月曜日に出さないといけない文書がふたつ。
パソコンに向かってもついついネット見てしまったりして・・
けど、今からがんばろ。
今日は8時までに用事すませてTV前にスタンバイしなければ。
スピッツが地上波にのるなんて、なんて久しぶり!!
posted by かえで at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

あまったれ京都

神戸1日目に引き続き、京都も行って来ました。
地元京都で参戦は初めて。
やっぱり京都会館は近くていいわ・・

仕事をむりやりぬけて、車でかけつけた先輩と私。
間に合ってよかったー。

ライブは、草野さんの声の調子もよくなっていて、MCも長かったし、すっごい楽しめました!「俺のトークがいつも以上にまったりとしてきた」とか言ってたし。大学決めるとき、京都の美大も考えたんやって。京都に来て欲しかったなー。そしたらスピッツは生まれてなかった、っていう人もいるけど、私が思うに、草野さんはたぶんスピッツでなかったにしても、きっとその才能を花開かせてたにちがいない。全然違うメンバーでバンドをくんでたとしても、草野さんの歌が世の中に出てくるのは必然だったはず。だから、京都に来てたら来てたで、やっぱり私たちのもとに歌は届いてたと思うんやな。でもまあ、今のスピッツが好きなんでいいんやけど。

京都は男性ファンが多かったような気がする。最前列のまんなかの方、男の子ばっかりやったような。見間違いじゃなければ。学生が多いからかなあ。

で、アンコール。
草野さんがひとりで出てきたところで、かなり期待は膨らんだわけですが。その期待どおり、やってくれました!京都の歌。

「初夏の日」っていう、ものすごーく透明感のあるきれいな、でもちょっとさびしめのメロディの歌。歌詞が、ところどころ覚えてるだけなんやけど、「君とふたり京都へ 鼻歌をからませて」「遠くではしゃぐ子どもの声」「君がくれた力 心にふりかけて」「コテージへつぶつぶをふみしめて」「君がいるってことで 自分の位置もわかる」そんな切なめな感じ。君がくれた力こころにふりかけて、とか、君がいるってことで自分の位置もわかる、とか、印象的な歌詞がすごく心に残ってます。草野さんってほんま天才やなあーってあらためて思った。あ、あと、木曜日、っていうことばも入ってた。ライブの日が木曜日だったので。

でも作りたてだったので、最初、はいるときにあわなくって、「あー、あー」ってキーをあわせて「おっけー」って始めてた。で、2番のサビの部分でもちょっとわからなくなって「おなじ・・おなじ・・ん??・・ちょっとまってね」ってサビの部分からやりなおしたりして。あとで「自分でもまだメロディが消化しきれてなかったの」とか言ってたけど、その感じがまたよかった。できたての、貴重な感じ。

田村さんが「レコーディングできるといいね」って。そしたら草野さんも「まあこの歌が生き残ってたら、次来るときはバンド編成でっていうのはありだね」って。ほんとにそうなったらいいなー。京都に来るときは必ず歌ってくれる、みたいな。でも田村さんは「これを広島に変えて、広島でもやるんじゃないの。木曜日のとこ金曜日とかいって」みたいなことを言ってたけど。冗談でね。そしたら草野さんは「それはないよ・・」って。

あと、クージーが「タイトルは?」ってきいて、草野さんが「とびっきりサマーデイズ」ってかえしたら、クージー「裏切りはなしだよー。初夏の日、って言ったら「しょっかー」って言おうと思ってたのに〜〜〜」くさの「あ、そっかー、ごめんねー」クージー「コンビ解消!」っていう掛け合いもめっちゃ笑えた。クージーあいかわらず素敵・・大好き。この日のクージーは赤いふちのサングラス?めがね?を髪にかけて、かわいかったです。

そして!実はスピ友さんのおかげで、広島の2日目、前半最終ライブに行けることになりました!!!明日、行ってきます!ありふれた人生、まだ聴いてないので、聴けるといいなあ。
posted by かえで at 02:01| Comment(2) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。