2008年09月15日

フジファブリックの過去の曲

フジファブリックを好きになってから、
デビューからのすべての曲をいろいろ聞いてみています。
あと、ライブとかPVの映像を見てみたり。
これって楽しいなあ。
スピッツの場合、もう全部知っているので、
過去の、知らない曲を聴いてみる、という楽しみはほとんどない。
だから、アルバムや新曲が出るときは、それこそもう
すごい喜びで、同じ時代に生れてよかった!!!と思います。

でもフジファブリックは、過去からずっと、じっくり聴いて、
だんだんと、この曲が好きっていうのができてくる。という
それを今、体験中。
mixiで、好きな曲が3曲かぶったらマイミクとかいうコミュが
あるけど、3曲かぶるってありそうでなかなかないんだな〜と
思う。スピッツでもそう。
まあ、3曲選ぶ時点で相当難しい。
スピッツなら・・・夢追い虫がとにかく、自分の一位であることは
もうずっと変わらないのですが、それ以外は難しいな。
いろいろ変わるし。
10位くらいまでなら選べるような気もするんやけどな。

で、フジファブリックは、まだ3曲を選ぶほど聴きこめていない
ので(一応全部聴いたんやけど)、決められないけど、
「茜色の夕日」は、言葉でいい表せないほどの名曲だと思う。
どういいのかは、またじっくり書こう・・・

さて、今回の「ネトネト言わせて」。
金澤さんに似てるという魚が見たくて仕方ないです。
もうすぐ東京に出張で行くんやけど・・・寄ってる暇はないかなー。
ライブの映像とか見ていて、金澤さんの鍵盤がかっこよすぎて
びっくりした。ロックで。
ロックロックのときは、あまり見えてなかったので。
あと、今週の山内さん。
「coming soonっていうちっちゃいヒトおるのわかる?」っていう
のがなんかおもしろく。
ちっちゃいヒトって!!
しかもそれが着替えていくって言われても!!
あと、山内さんって、メールとか質問に対して
「え?どういうこと?」ってきくの、多いですよね・・・
で、志村さんが一生懸命説明してる図が多い。

志村さんって・・・・いい声やなーと思う。
ラジオをきいていて。
うがいの話とか、やっぱりちょっとくいつくポイントがおもしろい。
その独特な感性が魅力だな。




posted by かえで at 12:59| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画

昨日の夜は映画を見に行った。
「闇の子供たち」と「グーグーだって猫である」。

ああいう映画に、妻夫木くんみたいな俳優が出るというのは
重要なことかと思った。
特別に好きでも嫌いでもない俳優さんですが、
演技はうまいと思うのです。
ああいうテーマの映画の、客層を広げるという意味で
意義が大きいのではないかと思う。
山田孝之にも同じことを思っていて、
あれだけの圧倒的な演技力を持っていながら、
出る作品が・・・もったいなすぎる。
ぜひ、路線を転換してほしいなあ。

グーグーは、小泉今日子がよかった・・・
あの人は、女優としてもすごくいいものを持ってるんだなーと。
それと加瀬亮。
セリフはうまいのかそうでないのか、実はよく判断できないで
いるのですが、全体的にはいい俳優さんだなあと思う。
表情、雰囲気、声、、、、どっちかというと、セリフでなく
全身から発する空気で見せているような感じ。
そこが独特な俳優さんだなと思うのです。

やっぱり映画はいいなあ。
次見に行きたいのは「トウキョウソナタ」。
これも小泉今日子。そして大好きな俳優さんの香川照之さん。
あ、そうそう!
是枝裕和監督がCocooを撮ったドキュメンタリー映画が
12月公開ということでチラシが出ていた。
早いなーもう少し先かと思ってた。楽しみです。



posted by かえで at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。