2006年06月18日

嫌われ松子

今日は昼過ぎまで仕事で、夕方「嫌われ松子の一生」を見てきた。
瑛太が出てるから、という動機で観に行き、瑛太が出てなかったら見なかっただろうという感想だった・・・
終わったときに、後ろの男の人が「疲れる映画やったなあ〜」って言ってはったけど、まさにそんな感じやった。展開が早いし、独特の色使いで、独特の表現で、ストーリーも・・・ただ中谷美紀はきれいやな〜ってことと、瑛太はやっぱり演技がうまいな〜っていうのをずっと思っていた、という感じ。ああ、あと、キャストがすごいんやけど、終わりのエンドロール見てて「え〜この人どこで出てた〜?」と思うのがいっぱいあったのが印象的ではあった。いまいち入魂せずに見てたせいかもしれんけど、、、

でも私はやっぱり単館系の映画の方が好きやなー。
最近見たなかでは、「好きだ、」と「かもめ食堂」がすごくよかったし、あと「花よりもなほ」。これは大々的に公開されてるか・・・けど、ちょっと違う。この作品の底に流れている思想?が好き。感想はまたじっくり書きたいです。あと、間宮兄弟、早くみたいなあ〜。
posted by かえで at 00:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
松子〜、私も暇を見つけて観に行きたい映画です。
疲れる映画・・ってキャストが明らかに豪華過ぎるので何だか解る気もしますが、時間足りなさ過ぎですよね。
じゃあ前代未聞のよしよし君のラブシーン目当てで(笑)。
Posted by トワ at 2006年06月23日 11:18
そう、、明らかに豪華すぎ。
めまぐるしく展開していくストーリーとどんどん出ては消えていくキャスト、って感じです。
そのなかで中谷美紀のきれいさとかわいさとセクシーさはしっかりと存在してました。
towaちゃんに送りたいものがあるので、ちょっと時間がかかるかもしれないけど、送るね。
Posted by かえで at 2006年06月25日 00:57
この間、やっと嫌われ松子〜観ました。
下妻を髣髴させるストーリー展開で
イッソガシイ映画でしたね(笑)。

テレビドラマでやるほうがかえって落ち着いて観られるのかも・・・です。
Posted by トワ at 2006年06月30日 09:27
忙しかったでしょーーー?
ドラマ化されるんですよね。
今実は、本も読んでるんやけど、これだけの話はドラマでないと無理な感じがします。
Posted by かえで at 2006年07月02日 02:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。