2005年02月27日

ポテトチップチョコレート

ポテトチップチョコレートを自分で作ってみようと思いつき、材料を買ってきてやってみた。

カルビーのギザギザポテトとロッテガーナチョコレート。
チョコをとかして、ギザギザポテトにかけ、冷蔵庫で冷やすだけ。

けっこうロイズのポテトチップチョコレートに近い味が出来たと思うねんけど、ロイズのはポテトチップそのものがもっと厚くておいしいです。

posted by かえで at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は昼間も雪が降ってたけど、今はけっこうしんしんと降ってる。
うっすら積もりそう。寒いと思った。
冬というか、寒いのが嫌いなので、早く春になってほしい。
あともうちょっとなんやけどなー。「ただ春を待つ」って気分です。
春になったら「春のうた」の気分になり、夏には「インディゴ地平線」とか「プール」とか『夏の魔物」みたいな気分になり、夏が終わる頃には「夏が終わる」って気分になり、秋には「楓」って気分になり、冬には・・・冬の歌ってなんか思いつかへんけど、やっぱり「ただ春を待つ」って気分かも。

明日は色々と片付けをする予定。
それと、録画した「エンタの神様」を子どもと見る約束をしてるので、おいしいおやつでも食べながら見よう。こういうの、私と見たいらしい。

おいしいおやつ。今日、人からもらった黒糖味の羊羹。めちゃくちゃおいしいです。

おいしいといえば、バレンタインデーに沖縄の友達にあげた菓子職人の抹茶トリュフ、すごい好評やった。で、今度沖縄行くときにおみやげに買っていってあげるって約束したけど、あれっていつでも売ってるんかな。
posted by かえで at 01:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

R-1グランプリ

今日はすっごい寒かった。雪がちらついてた。

ところで、夕方やってたR-1グランプリっていうのを見た。
子どもがお笑い大好きなので。(小さい頃から、「ここでツッコまなあかんやん!」とか教えてきたけど、小学生になってすっかり自分からぼけたり、つっこんだりするようになった。なかなかいい感じ。)

ヒロシが新ネタをやってたんやけど、「ヒロシです・・」の方が好きやったかな。私が一番おもしろいと思ったのはあべこうじ。でも、ほっしゃん。も笑った。最後がちょっとひっぱりすぎな感じはしたけど・・

お笑い全般で言えば、おもしろいと思うのはドランクドラゴンとアンジャッシュ。時にヒロシ。ドランクドラゴンの、あのお父さんと息子の、一緒に宿題するやつ最高。アンガールズもなんかわからんけど、おもしろいかも。
posted by かえで at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

今日は・・・

悲しいことがあったけど、やっぱり「余計なことはしすぎるほどいいよ」っていうことで。

↑ 草野マサムネの魔法のことばです。
posted by かえで at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

学校へ行こう

子どもが「学校へ行こう」が大好きで、いつも一緒に見る。
彼は、岡田准一が好き。かっこいいらしい。
私はジャニーズにはあまり興味はないんやけど、V6なら長野くんが一番いいと思う。
posted by かえで at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

くるり岸田繁さんの日記

よく読んでる、くるりの岸田さんの日記

ほんまおもしろい。
まず、京都弁で書いてあるとこが好き。よくわかるから。
それから、書いてある内容が、なんていうか全然飾ってない。
時には熱く語り、時には力が抜けてる感じで、
内容も日常のちょっとしたことから、音楽のこと、
世の中のこと、とか色々。京都のこともよく出てくるし。
怒るときは怒り、はっきり言うときははっきり言ってはる。
電車のこととかめっちゃ詳しくてびっくりしたり、
いろんなことよく知ってはる。
すごくおもしろかったりもする。
引き込まれる文章です。


posted by かえで at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

海外の友人から

今日、海外に住んでいる友達から、朝日新聞の草野マサムネについての記事のお知らせがあった。実は前も、トランポリンの中田大輔選手が引き逃げ事故にあったとき、私は全然知らなくて、その友達が送ってくれたメールで知ったんだった。海外にいる友達の方が私より情報早いなんて、インターネットってすごいですよね。

posted by かえで at 00:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

安藤美姫

フィギュアスケートの安藤美姫、かわいいですよね〜。
彼女が力をあらわし始めた頃から応援してます。
というのも、体操を見るのが好きでいつも買ってた「スポーツアイ」って雑誌に彼女が載ってて、その頃からかわいくて、スケートがうまかった。ので、注目してた。

最近の選手は、表現力がすばらしいと思います。
村主選手にしても、荒川選手にしても、安藤選手にしてもそうだし、男子でも本田武史はすばぬけて表現力が高いと思う。フィギュアには詳しくないからわからないけど、ああいう表現力ってどうやって身につけるんだろう。感情の込め方とか、天性のものもあるんかな。

posted by かえで at 23:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月28日

岡部孝信、世界選手権代表!

スキージャンプの岡部孝信選手が世界選手権の代表に決まったというニュース、めちゃくちゃ嬉しい・・・

岡部選手といえば、長野後のルール改正でスキー板が短くなり、成績が振るわなくなった。飛距離を出すために減量をしたり、フォームを変えたり、他の日本選手たちもやけど、すごい努力をしてきたと思う。なのに、なかなか結果に結びつかなくて、それでもあきらめずにずっとやってきて今回の代表決定。っていうのは、ほんとにすばらしい。よかった!嬉しい。ほんとに嬉しい。

世界選手権は2月16-27日、ドイツのオーベルストドルフで開催です。応援しよう。
posted by かえで at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月27日

誰も知らない

今日も忙しかった・・・・
めちゃくちゃ集中してやった。

けど、お昼だけは、友達が来てくれたので外に出て一緒にランチ。40分だけのためにわざわざ来てくれる友達ってすごくありがたいなあ。

是枝裕和監督の「誰も知らない」がアカデミー賞外国語映画部門のノミネート作品の候補にあがってたけど、残念ながら最終ノミネートはされなかった。「誰も知らない」は本当にいい映画やと思うんやけどな。見終わった後、ものすごく重たい宿題をあずけられたような、すっきりしない気持ちやったけど、たぶん、それがあの映画の伝えたいことなんだろう。泣いて、かわいそうやったね、で終わることじゃない、なにか悪者がいるわけじゃない。たとえば「ホタルの墓」だと、あれも相当やるせないけど、でも「戦争」っていう絶対的な悪がある。

けど、うまく言えへんけど、「誰も知らない」の世界の中ではそういう絶対的な悪はない。母親についてはいろんな意見があるやろうけど、少なくとも映画のなかではそうは描かれてないし。意地悪な人や悪い人が出てくるわけでもなく、むしろコンビニの店員さんとか「ある意味」優しい人たちとも言える。それでも、あの状況を生み出してしまったもの、というか、あの状況を許してしまうもの、というか、あの状況があのままで進んでいってしまう要因みたいなもの、っていうのは、誰でもの心の中にある(特に現代では)無関心だとか想像力のなさだとか、そういうことのような気がする。で、それって、この世の中でいじめ(オトナの世界も含めて)とか、そういうことを生み出してるものと根っこが同じというか、、、ちょっとそんな気がする。普通の街中で、どうしてあの子供たちは「気付かれずに」生きていたのか・・・。で、そう考えると、だからこそ、ものすごくやるせない。

それにしても、子供たちの、それぞれの生活とか感情とか思い出をあんなに豊かに描き出した監督はすごい・・・この映画について書いた文章の中で一番よかったのは、石田衣良さんが朝日新聞だったかな・・に書いていたものだったと思う。子供たちの世界を淡々と描くことで子供たちの命が映るのだ、っていうようなことを書いてはった。その文章を読んだだけで泣けたくらいです。
posted by かえで at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月26日

残業

今日は遅くまで残業・・・
明日中にしあげないといけない資料がなかなかできなくて。

読みたい本がいっぱいあるのに、週末まで時間がとれなさそうです。




posted by かえで at 00:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

さらに東京タワー

昨日の記事にコメントをいただいたので。
東京タワーのクリスマスライトアップ・・・見てみたいものです。

と思って、東京タワーのページを探していたら、いいところを見つけた。
マピオントラベル東京タワー特集

いろんなライトアップのバージョンが見られます。
2002年には、FIFAワールドカップを記念してブルーにライトアップされてたらしい。ブルーの東京タワーは全然違って見える。クリスマスライトアップってキャンドルタワーライトアップのことなんかなあ・・・

あと、ここ
これが、私が書いていた東京全日空ホテルから見える東京タワー。まさにこんな感じで見えてました。



posted by かえで at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

東京タワーつづき

東京タワーって、誕生日に行くと、展望台無料、とか、ケーキのプレゼント、とかあるらしい。知らなかった。といっても、東京タワーそのものには行ったことはないんやけど。東京タワーのHPで見ると、さすがに夜景がきれいそう。

夜景で印象に残ってるといえば、聖路加ガーデン。あるとき、年末に行ったら展望台は閉まってたけど、上のレストランはあいていて、窓際の席で食事したときに見えた夜景。きれい、っていうのはもちろんなんやけど、「東京って橋がライトアップされるんやなあ」っていうのが印象深かった。レインボーブリッジとか有名なのはもちろん知ってるけど、隅田川にかかってるいくつもの橋が青とかきれいな色にライトアップされててすごくきれいやったので。

この聖路加タワーにある、新阪急ホテル築地って泊まってみたいホテルです。いいのかな。
posted by かえで at 23:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いちご大福

今日は、こどもと一緒にいちご大福を作った。電子レンジで簡単に作れるレシピで。けっこうおいしくできました。見た目はいまいちやったけど、作り方のコツがなんとなくわかったので、次はもっとうまくできる気がする。

いちご大福って初めて聞いたとき、「どんなん??」って思ったけど、あんこといちごとおもちがあんなにおいしいなんて、最初誰が考えたんやろ。

相変わらず、スーベニアをずっと聴いてます。

posted by かえで at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月21日

東京タワー

実は、東京タワーのファンです。夜の東京タワー。

一時期、東京にけっこう通ってたとき、東京タワーのきれいさに初めて気付いた。
ホテルに泊まったとき、部屋の窓のちょうど中央に東京タワーがきれいに見えて、まるで額の中におさまってるようで、そのとき初めて、東京タワーってこんなにきれいやったんや、と思った。12時になるとあのライトが消えるっていうのも、有名な話らしいけど私はそのときまで知らなかった。ふと気付いたら消えてて、「ああ、東京タワーのライトって消えるんや」って初めて知ったのでした。

東京ではかなりいろんなホテルに泊まったけど、東京タワーの見えるホテルだと、予約のときに「東京タワーが見える側にしてください」っていうとちゃんとリクエストに応えてくれた。一番きれいだったのは、東京全日空ホテルだったと思います。




posted by かえで at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

ウルフルズ

今日はウルフルズのCDを買ってみた。
まだ聴いてないけど。

ウルフルズってなんか好き。
いちどライブに行ってみたいと思ってます。

posted by かえで at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

泡盛はなかった・・・

今日は、デパートで友達の誕生日プレゼントを買って、映画を見て、夕方からYくんと飲みに。行ったところは、料理もおいしかったしゆっくりできた。が、泡盛はなかった。Yくんは「当然」と言っていた・・・なんでやねん。でも梅酒とすだち酒なんかを飲んで、薄めだったのでそんなに酔わず、5時間くらい色々注文して、食べて、話して楽しく過ごしました。私が以前とても落ち込んでいたときに、大学のときとなんにも変わらないYくんと飲みに行くことでとても救われたことがある。学生時代とか昔からの友人はやっぱり貴重だなと思う。こうやって、いろんな友達とか後輩とかが自分のまわりにいてくれること、そのありがたさにあらためて気付いたものでした。

今日見た映画は「父と暮らせば」。浅野忠信って、あの独特の存在感。あれって持って生まれたオーラなんだろうか・・・
posted by かえで at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

今日のうれしい出来事

今日は職場の人に、おもいがけず「スーベニア」の特典のピンバッジをもらった。めっちゃ嬉しかった〜〜〜。あと、友達がスピッツが載ってるフリーペーパーを見つけて、くれた
ほんとに感謝。こういう小さな幸せを大切にしたい。

そうそう、携帯の着メロを「恋のはじまり」にしました。
これは普通の着信のとき。友達は、「田舎の生活」だったり、「ミカンズのテーマ」だったり。

明日は、大学のときのゼミの友達、Yくんと久しぶりに飲みに行きます。
どこに行くことになるかわからんけど、おいしい梅酒&焼酎&泡盛が飲めるといいな。
そのゼミの彼は泡盛が飲めなくて、泡盛好きって信じられないらしい。
私は大好きなんやけどなあ。
といってもそんなに飲めへんけど。

泡盛といえば沖縄なわけですが、沖縄のアジア系カフェ「K」で奥田民生がシークレットライブをやったという記事を見た。そこって私が初めて沖縄に行ったときに友達が連れて行ってくれたところで、記事には「K」としか書いてないけど、写真を見てすぐわかった。あんなに景色のいい絶景カフェで、奥田民生がギター一本でするライブ、めっちゃよかったやろうな。行けた方、うらやましいです。
posted by かえで at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月13日

スーベニア

ブログを始めてみた。
見る人が見たら、私がスピッツ好きやってすぐわかるんやろな。

「余計なことはしすぎるほどいいよ」っていう大好きな一節の、その、しすぎるほどいいという余計なことをいろいろ書いてみようかと思ってます。

余計なことはしすぎるほどいいよ、ってほんとにいい言葉やな〜と思う。しすぎるほどいいってところが。いろいろまわり道や失敗やバカなことや大人気ないことや、そんな色々もいいんだよ、と言ってもらってるようで。

今日はずっと「スーベニア」聴いてます。
posted by かえで at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。