2006年09月07日

ロックロックこんにちは〜!!

行ってきました、泉大津。
夢のような一日だった・・
楽しかったなー。

天気だけど、さわやかで、風が気持ちよくて、暑すぎなくて。前の方には行かなかったので、後ろでレジャーシートでゆっくり。
合間には屋台のぞきに行ったり、ごはん食べたり。

レミオロメンのときは、あの氷館のマンゴーカキ氷の列に並んでました。レミオロメンを聞きながらだったので、長い列もまた楽しい。

そして次、KREVA。スピッツとのセッション、びっくりした!!!スピッツが出てきてたことに全然気付かず、そのときもまだカキ氷の列に並んでたので!で、チェリーが聴こえてきて、「あ、チェリーや」と思い、「ん?」と思い、「この声草野さんちゃうん?」というような、なんかゆるゆるやった。HIPHOPとスピッツ。いい感じやったな。KREVAのラップに草野さんの「愛してる〜のひびきだけで〜」っていう歌が重なるところ、すんごいよかった。あと、メモカス。これはぴったりでしたねー。いいものが聞けた。ありがとう、KREVA!

それから、、、ミスチル!よかったなあ〜。生で聴いたん、初めてやったんで。桜井さんってほんまにかっこいいねんなあ。終わりなき旅のアレンジバージョン聴けたのが嬉しかったし、、、あとオレンジデイズの主題歌のSignとか。やっぱりミスチルのときはすっごい盛り上がってて、桜井さんは大きいステージをあっちへこっちへ走りまわってて、客と一体になってた。すごい。めっちゃオーラを感じた。そして「夕暮れの時間帯をもらったことを感謝してます」って言ってはったけど、時間帯もほんまによかったんよなあ。私は、たぶん自分の好みの原型は桜井さんのような顔なんやと思うんやけど、でも好きなのは草野さんってところがおもしろい・・・

民生さんは、とりあえず最高〜〜〜。あの人のあの雰囲気。誰にも真似できない確立された「民生」ワールド。MCもおもしろかった。「みなさん、適当にしておいて、歌が終わったなあと思ったら拍手してください。それだけで盛り上がってるように見えるので」とか。民生さんほんまにあのスタンスというか生き様というか、かっこいいです。

スピッツは・・・
とりあえず、久しぶりで、草野さんの声が聴けて、感動した。セットリストは、贅沢をいえばもうちょっといつもと違うの聴きたかったなーって思うけど、夏フェスはメジャーどころがメインになるんやろな。あ、でも「インディゴ地平線」よかったな、夏にきけて。あと「恋のうた」も大好きやし。スターゲイザーは、草野さんの声のよさが映える曲やなって思う。たちつくして聴いた・・・「俺のすべて」>「けもの道」でスタートっていうのもよかった。俺すべのアカペラっぽいの、やられたって感じでした。三輪さんのギターのとこ「もっとアップで映して〜〜〜」と念じた、おもわず!!三輪さんのギターはほんまにかっこいい。草野さんはあいかわらずのMCで。歌がうまくって、声が最高で。本当にあの声は奇跡だと。生で聴ける時代に生まれてよかった。あんな気持ちのいい場所と天気で、スピッツが聴けて幸せでした。行けてよかった。

まーは、私がこれに行くためにおばあちゃんのところに泊まらないといけないので文句を言ってたが、スピッツだから仕方ないというあきらめも見えた(笑)さすが、わかってる。
posted by かえで at 00:06| Comment(5) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

魔法のコトバ

魔法のコトバの、草野さんの声がすばらしすぎて、泣ける。ほんとにこの声は奇跡。高音のきれいさ。のびやかさ。声があまりにもよくて泣けるとは。

シャララもいいな。ライブでもりあがりそう。しかもこんな曲なのに歌詞は少しせつなめ。また歌い方がいいねんなー。やっぱり表現力ありあり。

スピッツの初期の歌のほうがいいという人はたくさんいる。私も初期の歌は初期の歌ですごい好き。隼のロックなのも好き。三日月ロックあたりも大好き。でも、スーベニアからこっちあたりのわりと素直なシンプルな歌たちも好き。まあ言うたらみんな好きなんやけど。どれも草野さんの才能があふれてるから。他のメンバーの演奏もすごい好きやから。草野さんの声が好きやから。

新曲をほんまにほんまに待ってたってことを、あらためて気付いたってことで。
posted by かえで at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

魔法のコトバ

今日、映画を見に行って、ハチクロの予告で初めて「魔法のコトバ」を聞いた。聞いてる人はもうたくさんいるんだろうけど、私はまだ聞いたことがなくて、サビの部分なのかなあ、そこだけやけどやっと聞けた。

やっぱり草野さんは天才だ、と思った。あのメロディラインと透明な歌声。草野さんの歌詞はもちろんなんやけど、草野さんの作るメロディは、なんていうんかなあ・・・心地よく、心に残り、そしてぐっと気持ちを引き寄せる。いやもうほんとに、メロディメイカーとしてのその才能はすごい。しかもものすごいバリエーション。「スピッツの曲はどれも似た感じ」っていう人がいるけど、それは「どれもスピッツっぽい」曲である、ってことであって、歌詞やメロディが似ているわけではないはず。

そして今回のこの歌は、ハチクロという映画にあまりにもぴったりで、それもまた才能を感じずにはいられない。感性が豊かで、独特で、あふれてるから、スクリーンで映像とともに流れたときにこんなにもぴったりくるものができるんだろう。それはもう草野さんの生まれ持った感性と才能と、努力もあるんやろうし、曲に対する愛情もあるんやろうけど、なんかそういうものによって作られるんやろうな。

シャララもはやく聴きたいです。
posted by かえで at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

ワラビー

擬人化して語り合ったのか〜そうか〜
やっぱり草野さんのこういうところがいいんよなあ〜
だいたいワラビーが好きっていうところがもう感性がちがう。
ちょっとぼーっとしてるとこ・・わかる!

職場の上司?にライブDVDを貸したところ、
「スピッツはロックだね〜」という感想でした!
すばらしい。そのとおり。

さて、あいかわらずスピッツを聴く毎日ですが、ここのところ車ではめずらしく、というか、違うバンドの歌を聴いたりしてる。BOO BEE BENZっていうバンド。「to me」っていう歌がめっちゃいい。おすすめです。

最近、三日月を見ると、「ジェニファ」のナレーションを思い出す。
「三日月がどんなに鋭くとがっても、そこに見えない月があるように」
っていうような・・・なぜか印象に残ってるなあ。
posted by かえで at 01:24| Comment(2) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

クージー

クージーがスタッフ日記に久しぶりに登場!めっちゃ嬉しい。

クージーはほんとにかっこよくって、ステキやな〜。
美人さんだし。スタイルもよくって、舞台ではえる。

スタッフ日記に書いてることも、おもしろくって、粋。
しかも、スタッフ日記にアップしてくれる写真はいつもいい感じ。
クージーにもメッセージが送れるようになってたらいいのに。

それにしてもクージーが金閣寺に来てたなんてなー。



posted by かえで at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

表現力

ここのところ、毎日忙しいのと体調のために早寝していてあんまり書けてなかったです。

ここのところ思っていたこと。というか、前から思ってたけど。
草野さんというのは、わりと淡々と歌うイメージがあって、情感たっぷりに歌うわけでなく、感情入れまくりで歌うわけでなく、独特な歌いまわしをするわけでなく、あのすばらしすぎる声を活かしてわりと素直に歌ってる、と思う。

けど、実はめちゃくちゃ表現力ありますよね。

たとえば、ローテク・ロマンティカ。あのけだるそうな歌声が「寝ぐらで昼過ぎて」って歌詞にぴったりやな〜って思う。それから、夜を駆ける。の「甘くて苦いベロの先もう一度」ってところのやばすぎる色気・・・。稲穂の切なさ。春の歌の前向きで力強い感じとか。決してメロディや歌詞から来てるだけじゃなくて、草野さんのシンガーとしての表現力やと思う。

なんか、ギター弾きながらあまり動くわけでもなく、表情がおおげさに変わるわけでもなく、淡々と歌い上げるので、思わず見過ごしそうになるけど(←私だけ?)、どの歌も草野さんの表現なくしてはあんなに魅力的な歌になってないんだろう。



posted by かえで at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

レコーディングって・・

けど、レコーディングって、まだいきなりアルバムじゃないですよね・・?シングルかな。「変身ポーズ」とか「アカネパート2」入れてほしいな。ゴースカで聞いて一番好きやったのがその2曲。あと、「初夏の日」も嬉しいけど・・

まあ、全然新しい曲ばかりなのかもしれないし。上の3曲はいつかは、どこかで、入れて欲しいなと思います。

posted by かえで at 02:53| Comment(3) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スピッツシングルコレクションアルバム発売!

今、OLMのページに発表になってるのを見た!
スピッツのシングルコレクションアルバムが3月に発売されるらしい!
これは、メンバー・所属事務所ともに納得してのことらしいので、そうなんだったら嬉しい。

そして、これによって「RECYCLE」は発売中止となるそうです。それってすごいことやんな・・でもよかった。ほんまによかったなー。

スピッツからのコメントもとっても前向きで、メンバーがほんとに納得してのリリースなんですよね・・・?スピッツからのコメントが載ってるんやからそうですよね?(しつこい)

シングルコレクションそれ自体が嬉しいというよりは、新しい曲とかアルバムを待つ気持ちの方が、私の中では大きいけど、でも、デビュー15周年記念として発売されて、メンバーがこれを出すことで前に進む気持ちを持っている、ということなので、そういう意味ではすごく嬉しいニュースやなーと思います。ツアーが終わって、ちょっとぬけがらだったところに、新しいニュースが入ってきたという意味でも。

それにやっぱり・・これによってメンバーが納得のいかないままに発売された「RECYCLE」が発売中止になるっていうことが大きいことやなーと思う。しみじみ。

しかも年頭からレコーディングって。そんなにすぐに動くんや・・ツアーが終わって、ほんまに間もないのに。そうやって、また新しい音の世界を創ろうとしているってことを聞くと、すごいエネルギーを感じます。新年早々、ありがとう、スピッツ。

posted by かえで at 02:12| Comment(2) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

あまったれ香川に行ってきました

ツアーファイナル、香川に行ってきました。
もうほんとに、ありがとう、っていう感じ。それだけです。
スピッツのみなさん、クージー、スタッフの皆さん、ツアーに関わった全てのみなさん、お疲れ様でした!!そしてありがとうございました。

終わってしまうと、抜け殻のようなんやけど、でも今回はたくさん行けたし、草野さんのピックもゲットしたり、ハイタッチできたり、振り返ってみれば感謝しなくてはということばかり。

あまったれ参加は、
前半
04/25 神戸国際会館
04/28 京都会館
05/03 広島郵便貯金ホール

後半
11/07 大阪厚生年金
12/03 沖縄市民会館
12/04 ダンスクラブ松下
12/09 Zepp大阪
12/10 Zepp大阪
12/12 京都会館
12/28 香川県民ホール 

でした。(9回と思ってたら10回やった・・)
10回もあまったれることが出来て、本当にありがたい・・ぴかぴか(新しい)

香川は、なんて言ったらいいのかなー。
自分の中では、最初はいつものように始まって、だんだん「ああ、もうちょっとで終わりなんやな」と思って・・最後はただひたすらこの音と声を心にとどめようと思ってただただじっと聴いた、という感じ。

1階の後ろの方の席だったので、双眼鏡を持っていったんやけど、それはテツヤさんのギタープレイを見るためだけに使用。主にギターソロのところと、私が好きなポイントと。あとは、けっこう全体を見てた。あらためて今回は照明がめっちゃよかったと思いました。照明さんもほんとにお疲れ様です。

スペシャルやったのは、MCがテツヤさんから始まり、あとは指名制だったこと。それはそれでおもしろかったけど、収集はついてなかったような(笑)そうそう、田村さんっていいポイントでいいこと言うなーという感を改めて持った。たとえば、崎ちゃんのMCのとき、「崎ちゃん、前に出てこようよ!」と言ったのは田村さん(でしたよね?)。それから、一言「終わりたくねぇーーー(ツアーを)」と叫んだのもじーんと来た・・最近田村ファンの気持ちがよくわかる。沖縄では、崎ちゃんの究極の魅力も見たし、いっちばん最初の頃って草野さん大好きやったけど、もうなんかメンバー全員(含 クージー)大好き。だからやっぱり「スピッツ」っていうバンド自体がほんまに好き。スピッツが作る歌と音は奇跡のよう・・・

だいたいドームとかで何万人どーん!っていうライブじゃなくて、あんなに小さいホールで、全国津々浦々を回りきってくれるという、そのツアーの考え方。スピッツのファンになってよかった。

沖縄で、おみやげ店の人と話してたときに、スピッツのライブで来たって言ったら、
「どこであるんですか?」
「今日はダンスクラブ松下で」
「え?シークレットですか?」
「いえ、ツアーの一環で」
「スピッツなのにあんな小さいとこでやるんですか?コンベンションホールじゃなくて?」
と、店の人はびっくりしていた。

関係ないけど、沖縄行ったら必ず「こっちの人?」って何回かは言われる・・・ちゃうっちゅうねん・・

香川では、たくさんのスピッツファンの方と初めてお会いして、初めてなのに初めてという感じがせず、夜中2時までスピッツオンリーカラオケで盛り上がり、ほんとに楽しかった。ファン歴長い方々はやっぱりすごいな・・お話できただけで感激でした。そして私のように最近ファンになった方々も想いは一緒という感じで嬉しかった。みなさん本当にありがとうございました。

ツアー終わってさびしいなーと思っていたら、会報が届いた!めっちゃ嬉しい。
Pc280006s.jpg


posted by かえで at 12:31| Comment(6) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

いまさら沖縄

その1 草野さんの声が絶好調ですばらしかった

沖縄市民会館ってとっても小さなホールで、2階もなかった。その、前から5列目真ん中というすごい席。草野さんの声は絶好調だったのではないかと思う。

その2 田村さん側の楽しさを初めて知った!初めて水をあびた!!(祝)

ダンスクラブ松下では、スタンディングでは初めて田村さん側に行った。基本、三輪さんが好きなので、大抵三輪さん側に行くんやけど、今回は初の田村側。そして、田村さん側の楽しさをはじめて知った。なんていうか・・すごいファンとコミュニケーションとるんやな・・煽ったり。でもプレイはプレイで自分で楽しんでて、チラッ、チラッって客の方見たりして、そうかと思うと跳ねたり跳んだり、舌出したり。なんか面白かった〜。田村ファンの気持ちがわかる気がした。そして初めて水を浴びた!!

その3 ナンプラー日和 Matsushita versionが聴けた

なんと与那覇さんがゲスト。与那覇さんの三線とスピッツのコラボはすごかった!めっちゃよかった。ナンプラー日和を沖縄で聴きたいがために、がんばって行った沖縄ライブ。そこで生の三線の演奏でナンプラーが聴けるなんて。貴重だった・・

その4 男 崎山の魅力を見た

一番印象に残っているかも!ダンスクラブ松下って、ステージが小さくて、崎ちゃんのドラムセットも高い位置でなく、皆と同じ高さのステージ上にあって、崎ちゃん自身がMCで語っていたように、ものすごく近く見えた。いつも楽しそうにドラムたたくなーと思ってたけど、あんなにいつも笑いながら演奏してるって初めて実感した。で、たぶん最前列のファンの人と目があったりしたときに、しっかりと目をあわせて何度もニコって笑ってたのがかっこよすぎた。優しいねんなー。ほんとに崎山さんの魅力を見た、という感じ。

その5 三輪さんのロビンソン(イントロ)

これはもう、言わずもがななんやけど・・・ロビンソンといえば三輪さんのアルペジオ。近くで見るその演奏に感動した。あの優しい繊細な音とそれを奏でるきれいな手と二の腕と。で、最後に下向きのストロークが絶妙なタイミングで。草野さんの高音もほんとにきれいで。やっぱりこれはすごい名曲やと思う。流行るべきして流行った曲だと。

その6 ダンスクラブ松下の最後の案内(「お帰りの際は」・・とかいうアナウンス)はテツヤさんだった!(と思う)

これって、そうやったと思うねんけど・・・ネタばれとかでもあんまり書かれてないから自信なくなったりして・・でもそうやったと思う(私が読んでないだけ?)。テツヤさん、MCのときはちょっと高いけど、インタビューとかで話してたり、携帯サイトのメッセージとか聞くと「好きな声やなー」と思う。

その7 クージーに手紙を渡してもらった!(無事渡っていますように)

昼間、暇だったのでクージーにクリスマスカードを買って、短いメッセージを書いた。それを松下のライブが終わってからスタッフさんに渡してもらえませんか?ってお願いしたら、快く「はい、いいですよ」って言ってくれた。スタッフさんも忙しいやろうし、メンバーが帰るタイミングとかとうまくあって渡してもらえたのかどうかわからんけど、とりあえず、自己満足しとこう。クージーってどこに手紙送ったらいいのかわからんかってんもん。ベルゲンでもいいんかなー。

その8 歌詞とばし、各日ともに1回!

一日目は何やったっけ・・2日目は「メモリーズ・カスタム」!忘れたところ、ちょっと笑って首を振ってリズムをとってはった。なんか、あんまり「しまった」って感じがなくて、それはそれで見ごたえがあった。

あと、なんとなく印象に残っているのは、クージーの横顔がきれいだったことと、夜を駆けるの三輪さんがかっこよかったことと、草野さんがマイクスタンドにギターをこすりつけるというパフォーマンスをしていたことと、、、とにかく楽しい2夜連続ライブだった。行くことができてほんとによかった。
posted by かえで at 21:39| Comment(4) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

ライブ週間

沖縄、Zepp大阪、京都と私にはめずらしくライブに立て続けに行ってきた。沖縄ライブの続きも書きたいんやけどなー(書きます、もうすぐ)。Zeppの2日目が私にしては面白かったかも。マサムネさんの「会いたかったゼ!!・・・って言ってみたかったんだよ」に始まり、「りんごとキウイを一緒に入れておくと甘くなるんだゼ!大根はさきっちょの方がからいんだゼ!」というロックなようでロックでないMCとか。「さきっちょ」って言うんや〜〜。

京都もMCにいちいち反応できておもしろい。けっこうよく行くパンやさんでクリームパン買って食べたって話を聞いて、「あそこで〜〜〜〜!!」と衝撃を受けた。絶対にクリームパンを買いに行こう。今ごろクリームパンめっちゃ売れてたりして。クージーは金閣寺に行ったって言うし。金閣寺・・私も同じ日、すぐ近くに行って、金閣寺の駐車場に車停めて(ちゃんと駐車場代払ってね)、某店でクージーへのプレゼント買ってたっちゅうねん・・

Zeppと京都の話もまた書くつもりにしてます。

私の最後は、ツアーファイナル香川。奇跡的にチケットを譲ってくれる方がいて手に入った大切な大切なチケット。大事に聴いてきます。今回は1人なんで、寂しいな〜。でもなんとかなるか。(どなたか他に1人で行く方、一緒に行きませんか?)

そういえば、久しぶりに携帯のメール着信音をテツヤさんの「メールかな?テツヤでした」っていう着声にしてみた。テツヤさんはMCでは声が高いけど、普通にしゃべってるときはそんなに高くない、けっこう好きな声。テツヤさんのギターの音については何度もここで語ってるけど、あんなに優しい音が出せるというのは、そういう優しい人であるに違いない。と思う。そして感性がとても豊かなんやろな。
posted by かえで at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

沖縄覚書 追記

忘れてた。

その8 歌詞とばし、各日ともに1回!るんるん
posted by かえで at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄ライブ

沖縄のライブのことを書こうと思いつつ、今日も時間がないので、覚書を・・

その1 草野さんの声が絶好調ですばらしかったぴかぴか(新しい)
その2 田村さん側の楽しさを初めて知った!初めて水をあびた!!(祝)あせあせ(飛び散る汗)
その3 ナンプラー日和 Matsushita versionが聴けたexclamation
その4 男 崎山の魅力を見た野球
その5 三輪さんのロビンソン(イントロ) 黒ハート
その6 ダンスクラブ松下の最後の案内(「お帰りの際は」・・とかいうアナウンス)はテツヤさんだった!(と思う)揺れるハート
その7 クージーに手紙を渡してもらった!(無事渡っていますように)mail to

といったメニューでお送りします(笑)また次回。
posted by かえで at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

沖縄

明日から実は沖縄にいってきまーす。スピッツのライブ2夜連続。
帰ってきたら報告など書きます。それにしても、今の沖縄・・・いったいどんな格好して行ったらいいんやろ。向こうはあったかいにしても、こっち出る時は寒いんだし・・難しい。スピッツはもう沖縄入りしてるんかな?明日かな?

沖縄で楽しいことがいっぱいあるといいなー。





posted by かえで at 01:53| Comment(3) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

田村邸

オフィシャルサイトの田村邸がひっさびさに更新されている!田村さんって、けっこう家族ネタが多い。幸せそう。こういうオフィシャルなところで家族の話をするっていうのは、家族のことをとても愛してるんやろなーと思う。

ライブ中、結婚してる3人を見ながらよく思うこと。テツヤさんもお父さんなんやなー。こんなかっこいいパパ、いいなあー。普段どんな感じなんかなー。とか。家族がライブ見に来られたりすることもけっこうあるらしい。それって、いい感じ。

MCでテツヤさんが「イチゴ狩りに行った」という話をしたときには、家族で行ったんやなーと思ったものだった。あの髪で、イチゴ狩り!かっこよすぎる。普段はどんな格好してはるんやろ。世の中には、テツヤさんとか田村さんとか崎ちゃんの家族の隣に住んでたり、幼稚園が一緒だったり、犬の散歩コースで出会ったり、そういう人たちがいるんよなー。きなこの友達犬とか。←きなこっていうのは、崎山さんの犬。

スピッツは今九州シリーズです。鹿児島って一度行ってみたいところ。鹿児島は行ったことないけど、なんか色々縁があるので。スピッツのライブで全国まわれたら幸せやろうなー。




posted by かえで at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

歌詞とばし

そういえば大阪厚生年金1日目は歌詞間違いはあったものの(あったと思うねんけど、なんの曲やっけな・・)、歌詞とばしはなかった。もはや、歌詞とばしのないライブが物足りなく感じるのは私だけではないはず。歌詞忘れたときの草野さんと、その後、なんとか歌いだしたときの表情が、なんかスペシャルなものを見ました、って感じなので。草野さんには申し訳ないけど、けっこう歌詞とばしを心待ちにしてるねんなー。2日目ではワタリですっとばしたらしい。見たかった〜〜るんるん

posted by かえで at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スピッツ占い

スピッツ占いというのをやってみた。
つまり、スピッツのメンバーの誰と同じタイプかというのを占ってくれるらしい。
やってみたら、テツヤさんやった。
 ↓
テツヤさんのあなたは、面倒見の良い親分肌。仲間を大切にしますが、一方、人間の本質的な孤独も知っています。どこか寂しげな影があるのはそのせい。人を信じやすいので、だまされることもありますが、それに対しても、最終的には許してしまいます。臆病な部分もあるのですが、いざとなると新しい環境に飛び込んでいく、思い切りの良さがあります。

テツヤさんは確かに「人間の本質的な孤独を知っている」って感じがするなあ。きっとそういう人だと思う。

ちなみに、まーは田村さん。

たむたむのあなたは、独特の雰囲気を持った、あじわいのある人です。普通っぽさの中に、主張は強くはないけれどきらめく個性があって、何かわからないけれど不思議に人を惹きつける部分があります。何かを悩んだりしなさそうに思われがちですが、本当は結構考えすぎてしまいがちです。いったん自分の世界にはいってしまうと、ノリにノってしまうところがあなたのいいところであり、悪いところでもあります。センスがいいので、芸術的な分野で認められる可能性があります。

「いったん自分の世界にはいってしまうと、ノリにノってしまうところがあなたのいいところであり、悪いところでもあります。」おかしい〜。ライブ中のたむたむそのもの。けど、独特の雰囲気をもったあじわいのある人、というのは言えてるなー。

マサムネさんだと、どう書いてあるんかな。あと、崎ちゃんは。
posted by かえで at 16:59| Comment(4) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまったれ 厚生年金

11月7日のライブの感想をもう少し。

まったりタイムというか、途中、マサムネさんがギターなしで、ハンドマイクで歌を歌うところがあって、ひとつは「優しくなりたいな」。もう一曲は「会いにいくよ」。これがもう、なんというか、この間も書いたけど「マサムネさんの声が全て」としかいいようがない。マサムネさんの声はほんとにその存在自体が奇跡だなあーとあらためて思った。その声を聴いているだけで感動するというか、「こんな声の人がいるなんてすごいなあー」とひたすら聴き入ってた。ずっとずっと聴いてたかった。私ってほんまに声に対して執着があるような・・

あと、とおして言うと・・・
「白い炎」ライブで聴くとすごいよかった。今まであんまり印象に残ってない曲やってんけど、かっこよかったです。「ほのほ」はやっぱり、かんなりかっこいい。赤いライトの中の4人とあの曲のスピード感と。そうそう、「夜を駆ける」は、双六のときは「ライブよりCDの方が断然いいなあ〜」なんて思っててんけど、今回はかなり好きな感じやった。まあ、あの疾走感みたいなものはCDで聴くほうがよく表現されてるかなと思うけど、ライブ独特の少し違ったよさがありました。「けもの道」は相変わらず大好き。今回もこの曲に励ましをもらったし。「メモリーズ・カスタム」最高!「みそか」はやっと聴けたっていう感じ。この曲のメロディも歌詞もすごい好きなので。そして「君と暮らせたら」よかった〜〜〜。

残念なのは、「ありふれた人生」が後半では入ってないこと・・・前半、運悪く?一度もあたらなかった。「スーベニア」では一番、一番聴きたい曲だったのに・・・けど、またどっかで聴けるときがあるでしょうと思っておこう・・

MCは、崎ちゃんが阪神のパレードに行って、思わず「金本ぉ〜!」とか叫んだっていうのがおもしろかった〜。まわりの人はまさかそれがスピッツのドラムなんて思ってなくて、普通の地元ファンだと思ってたんやろなあ〜(崎ちゃんみたいな人、普通にいそうやし)。あんなにスゴイ人やのにね。

あと、テツヤさんが話してた、大阪で歩いてたら学生に間違えられたって話。実はスピッツのメンバーをホントに見かけたことのある私としては、それはものすごーくわかる。最初、私も大学生のサークルかなんかのメンバーが集まってるのかと思ったもん。それまで、「例えば街で見かけたとして、いくらなんでもテツヤさんはわかるやろ」って自分でも思ってたけど、これが、そのときはわからんかったんやなー。

そんな、とっても普通に見える、有名人オーラを出してないスピッツのメンバーは、だけど、ほんとに一人一人が唯一無二の存在で、この4人が集まって私たちに音楽を届けてくれるっていうことは奇跡としかいいようがない、と思ってます。スピッツの4人に幸せがたくさんたくさん訪れますようにぴかぴか(新しい)
posted by かえで at 01:24| Comment(2) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

クージー

クージー。スピッツのサポートでキーボード担当。
私はクージーが好き。
なんかかっこいいし、おしゃれやし、かわいいし、
草野さんがクージーが入ったおかげでアレンジが広がったみたいなこと
言ってたし、コーラスの声が草野さんとすごくあってるし。
草野さんとクージーがつきあってる説とかも聞いたことあるけど、
それがほんまかどうか知らんけど、そうやったらいいなとさえ思う。
なんか似合ってる感じ。
クージーにファンレター(ちょっと懐かしい響き?)書こうかなー。
けど、どこに送ったらいいんやろ?
ライブにいったときにスタッフにお願いしたら渡してくれるかな・・・
posted by かえで at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

あまったれ後半行ってきました

行ってきました。あまったれ後半@大阪厚生年金会館。

なにはさておいても、なんと。
俺すべでマサムネさんとタッチした〜〜〜〜〜〜!!

しかも、指先が触れたとかじゃなかよ(←なりきり博多弁)。ほんとに手のひらと手のひらでばっちりタッチ。草野さんの指輪をはめた右手のひらが目の前にあったのが、今もはっきり思い出される。その手は少し汗ばんでいて、あったかかったです。ま、一瞬やったけど・・・

これまで3階席から始まって、少しずつ前へ。あまったれ前半では、ピックをゲット。そして俺すべでの手タッチがここにきて実現しようとは。これで、しばらくはがんばれます。うれしい・・思えば2年前?あれ、3年前?ものすごく悲しいことを、スピッツの歌を繰り返し聴いて乗り越えたこともあった。そうじゃなければスピッツがここまで自分にとって大切な、大きなものにはなっていなかったかも。そのときも今も、私にとっては支えであり、特別な存在です。こんなにすばらしい歌を次から次へと作る草野さんは、本当に100年か1000年に1人の天才だと思ってます。

さて、ライブですが、よかった・・・後半のセットリストはなんというか、まったり感がやや強め、後半盛り上がりは新しい。でも一番よかったのは、まったりタイムかなあ・・・実は、ここはあんまり期待してなかったんやけど、めちゃくちゃよかった。草野さんの声の調子もよかったんやと思うけど、「草野さんの声がすべて」という2曲でした。いつまでも聴いてたかったなー。ほんとに草野さんの声は奇跡。

あと、8823はもう入ってなくてもいいよ、と思ってたけど、なかったらなかったでさびしいような。感想は色々ありますが、明日も仕事なんでまたにしよ・・・

そうそう、草野さんの目からウロコシリーズ。
1)カニクリームコロッケは凍らせて揚げる(最近知ったらしい)
2)金魚はフナの仲間(これは、魚大好きなまーのおかげで私も知っていた)
3)カントリーマアムのしっとり感はあんこ(知らんかった!!!会場もどよめき)

さて、いくつ知ってました?

posted by かえで at 00:55| Comment(8) | TrackBack(0) | スピッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。