2005年11月14日

High and dry (はつ恋)

よしもとばななの「High and dry (はつ恋)」を初めて読んだ。めちゃくちゃよかった。なんでもっと早く読まへんかったんやろー。

よしもとばななの小説に出てくる男の子は素敵で、なんでかって思うと、「人に対して丁寧」だからなような。この小説のキュウくんというのは、基本的にすごくいい人なんやけど、自分のダメなところもわかっていて、でも自分にまじめに生きようとしてて、そして夕子ちゃんに対して、接し方が決していいかげんでなく、正直で、とても丁寧。そこがとても好きな感じ。

そして、別に似てるわけでも共通点があるわけでもないはずなんやけど、読んでいて時々草野さんを思い出した。セリフとか、表情とかに。

前によしもとばななのエッセイかなんかで、スピッツのことが書いてあって、随分前のものだったと思うけど、「草野さんは自分の小説の世界をわかってくれそうな気がする」というようなことが書いてあった。あれ、どの本やったかな・・・それ以来、ばななさんがそのことを確かめる機会があったのかどうか知りたいなーと思う。ばななさんのHPの質問コーナーに投稿してみようかとも思うけど、あの質問コーナーにとりあげてもらうには、一体どれくらいの倍率を突破しなあかんのかな。
posted by かえで at 23:56| Comment(3) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

沖縄上手な旅ごはん

さとなおさんの「沖縄上手な旅ごはん」が文庫化されたので買った。
これ、前に知り合いに借りて、絶対買おう〜と思ってたんやけど、そのままになってた。おもしろいし、おいしそうなんよなあー。石垣島の焼肉っていうのが、食べてみたい!

さとなおさんの「沖縄やぎ地獄」っていうのを最初に読んで、めちゃくちゃおもしろくて、笑ってしまうので外では読めないくらいおもしろくて、なんかパワフル。

次は「胃袋で感じた沖縄」を読んでみたい。
posted by かえで at 06:56| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

ICO/宮部みゆき なんくるない/よしもとばなな

今日から、宮部みゆきの「ICO」を読み始めた。ずっと前に買ってたんやけど、なんとなく楽しみにとってて。最初の2ページくらいで、もう宮部みゆきの世界に引き込まれたっていうのが、やっぱり宮部みゆき。この人は、とにかく人を見る目、人を描く視点があたたかいから好きです。

あと、よしもとばななの「なんくるない」を金曜日に買おうと思って買い損ねたんやけど、これも楽しみにしてます。大好きな沖縄の話らしいので。ばななさんの本には救われたことがあって、すごく自分の糧にしてるのです。一冊の本が救ってくれるというか、きっかけをくれるっていうことってあるんやなあ・・・って思った。そのときの本というか話は「ムーンライトシャドウ」でした。最近では「ハゴロモ」。必要としてるときって、ほんとに自分の中に染み込んでくる感じ。

「なんくるない」新潮社から。nunkle.jpg

そういえば、「ほぼ日刊イトイ新聞」でもよしもとばななが連載を始めてるっていうのを初めて知りました。嬉しい。ほぼ日、前に友達に教えてもらってからよく見てるんやけど、見ないときはしばらく全然見ないので知らなかった。職場にもほぼ日ファンの先輩がいて時々盛り上がる。最近一番盛り上がったのは、「昨夜オレは観た!」っていうアテネ五輪の特集。ほんっとう〜〜におもしろかった。永田さんすばらしかったです。
posted by かえで at 01:12| Comment(3) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。